文字サイズ

リウマチQ&A現場で活躍する医療の専門家が答える

メールアドレス、個人情報などの登録なしで質問ができます

(確認画面があります)

回答あり

  • 印刷

リウマチ悪化 炎症の発熱について

現在52歳女性


H23.12両手首の激痛
H24.リウマトレックス
等の服薬
H25.免疫内科にて生物学製剤の治療を開始
レミケード点滴(H25.3真菌症の為終了。
オレンシア点滴(H25.4〜
アクテムラ点滴、注射(H
エンブレル注射(H28.7(皮下注射1/月)

H28.10月頃より徐々に体調を崩し
11月に入り7度〜7度5微熱が続く
11/10頃より8度以上の高熱が
一週間続き現在まで7度〜
8度以上の発熱を繰り返して
いる。
朝夕のこわばりが強く発熱
が1ヶ月以上続いている。
発熱は午前中に上昇。
処方薬の解熱剤を絶えず
服用しなければ発熱するのは
経過を見るしかないのでしようか。







受診先の病院において
発熱と炎症が強い時期
点滴(ステロイド、抗生剤)
1/週受けている。

間質性肺炎、結核、等の
検査は異常なく血液検査でも
特に異常はなかった。
CRP5.31

現在の処方薬(リウマトレックスカプセル2mg3/週
(フォリアミン錠5mg1錠/週
( アザルフィジンEN錠500mg1錠/日
(ミノマイシン錠50mg4錠/日
(プレドニゾロン錠5mg1錠/日

質問者:匿名希望さん 2016/12/21 14:58 【カテゴリー:診断

1件の回答があります。

回答者

伊藤 淳
<医師>

専門家の回答

回答日時:2016/12/24 15:16

お返事遅くなりました。発熱、こわばりなどでさぞかしお困りのことと御察しいたします。文面からご担当の先生のご苦労も感じられます。現在の諸症状の原因は容易には判断できないと思います。体調不良に伴い、発熱が続く場合、関節リウマチほかに他の膠原病、感染症、悪性腫瘍なども考慮に入れます。ご担当の先生もこのことを考慮して、ステロイドと抗生剤を使用していると思います。検査として、発熱が38度以上場合は血液培養という手段で感染症(細菌感染)を調べることがあります。また、PET CTで体内のどこかで悪性腫瘍がないか調べることもできます。今後の診断と治療の可能性について、担当の先生に再度、聞いてみると良いと思います。

伊藤 淳 医師 相模大野駅前タワー整形外科・リウマチ科

ホームページ

痛みは患者様が一番辛いこと。当院では、痛みを取るために速やかな診断を行います。
また「疾患を診る以上に患者様の暮らしを見る」ことを心がけています。
地域の一員として暮らしの中に根ざした治療を目指ています。