文字サイズ

リウマチQ&A現場で活躍する医療の専門家が答える

メールアドレス、個人情報などの登録なしで質問ができます

(確認画面があります)

回答あり

  • 印刷

手術は可能でしょうか?

45歳リウマチ歴20年、足裏痛み10年、2年前からシンポニー・リウマチ用靴使用と人工指関節と手首滑膜除去手術しました。最近また足裏痛が酷くなりレントゲン撮りましたら両小指の骨破壊で小指関節部空洞になり第3・第4指の体重かかる関節部骨ぶつかり合う痛みで歩行が辛いです。シンポニー治療による感染症になる可能性大の為か、手術して貰えません。今は30分以上歩けませんし、運動不足の為筋力低下が激しく膝・腰・股関節痛もでています。 足裏骨破壊が進んでも歩けるから大丈夫て良く言われますが、手術対象基準状態はどの様になっているんでしょうか?自己負担で外出時移動用に車椅子も検討しています。家族からは10年経てば痛くなるからと車椅子購入も反対されています。今まで20年痛み我慢し過ぎ肩関節人工関節土台組めない程骨破壊、両手首脱臼・固定手術も時間の問題と言われている為これ以上動けなくなるのが怖いです。 現在はトイレは自分で行けます、家事・洗髪・着替えが出来ません。

質問者:匿名希望さん 2016/03/18 21:16 【カテゴリー:手術

1件の回答があります。

回答者

伊藤 淳
<医師>

専門家の回答

回答日時:2016/03/19 15:13

関節リウマチで足趾が痛む場合、2通り考えられます。1つは、リウマチが活動し関節が腫れているための痛み、もう一つは、関節が変形してしまったための痛みです。今回は、後者としてお答えいたします。変形が軽度の場合は、装具やサポーターなどを使用することです。変形が強い場合は、変形を矯正する手術があります。関節の骨破壊が少ない場合は、関節の表面を残す手術があります。関節の表面が強く破壊された場合は、関節部分を切除して矯正する手術があります。手術する時期は、歩行時に変形部が当たって、痛みが強くつらくなった時です、他覚的には、変形部があたり、タコ(胼胝)ができていることなどです。どこの病院の整形外科でも行っている手術ではありませんので、「関節リウマチ、足趾変形(足部変形)、手術」といったキーワードで検索すると見つけられると思います。

伊藤 淳 医師 相模大野駅前タワー整形外科・リウマチ科

ホームページ

痛みは患者様が一番辛いこと。当院では、痛みを取るために速やかな診断を行います。
また「疾患を診る以上に患者様の暮らしを見る」ことを心がけています。
地域の一員として暮らしの中に根ざした治療を目指ています。