文字サイズ

リウマチQ&A現場で活躍する医療の専門家が答える

メールアドレス、個人情報などの登録なしで質問ができます

(確認画面があります)

回答あり

  • 印刷

血液検査データ

長文となり申し訳ございません。

リウマチを発症して1年半になります。
この度、内分泌の血液検査でたまたまリウマチ因子を1年半振りに検査しました。

1年半前は97でしたが、今回187もあります。
今のところ貧血はありません。
また、7月のリウマチ外来の診察があり血液検査をしました。
結果は下記の数値です。

「7月のリウマチ外来の血液抗CCP抗体は測定していませんでした。」

CRP 0.04 血沈 1Hあたり24
MMP-3は検査していません。
また、
抗CCP抗体.1年半前は166でした。
現在はわかりません。

炎症反応の数値が低くてもリウマチ因子が高いという事は
リウマチが悪くなっているという事でしょうか?


CRPは生物学製剤も投与しているので下がってはいます。でも、血沈はここ3カ月前から上がってきています。
検査はしていませんが、抗CC抗体もそれに伴い上がってきているのでしょうか?

主治医は血沈の数値は気にしないで。と、いいますが、気にしなくて良いものなのか大変気になりご質問しました。

先月までの治療は
シンポニー 2回目投与
メトトレキサートがあわないのでプログラフを1mgに10カ月前に変えて治療していました。
ちなみに
生物学的製剤は
1度目
ヒュミラ 3か月で中止
効果があまりでない。
2度目
アクテムラ 4か月で中止
効果はありましたが、コレステロール高値の為断念
3度目 今年6月までの治療
シンポニー2回目
指の関節がまだ痛むのですが
7月の外来を受診した際
シンポニーの効果が弱い話をしましたら、
CRPが半年落ち着いているという理由で今月はシンポニーはお休みで、炎症反応と指の関節の痛みの様子を見る事にしました。
プログラフは1mから、1.5mgに増やしました。

治療しているにも関わらず、血沈やリウマチ因子が以前より上がってきているのは治療がうまくいってないという事になりますか。?

どのような事をすれば、現状から抜け出せるのか教えて下さい。
リウマチと関係があるのかどうかわかりませんが、発汗
あちこち身体中が痛みます。

質問者:roseさん 2019/07/11 11:19 【カテゴリー:治療

1件の回答があります。

回答者

伊藤 淳
<医師>

専門家の回答

回答日時:2019/07/12 07:48

抗CCP抗体とリウマチ因子は、リウマチの症状や状態とは、直接関連しません。したがって、それらの数字の変化を気にする必要は全くありません。「あちこち身体中が痛みます。」とありますが、それが関節リウマチによる痛みか、別の障害による痛みかを担当医によく診察し判断をしてもらう必要があります。リウマチ以外の障害やリウマチにより変形してしまった関節の痛みは、生物製剤を変えても消えるものではありません。

伊藤 淳 医師 相模大野駅前タワー整形外科・リウマチ科

ホームページ

痛みは患者様が一番辛いこと。当院では、痛みを取るために速やかな診断を行います。
また「疾患を診る以上に患者様の暮らしを見る」ことを心がけています。
地域の一員として暮らしの中に根ざした治療を目指ています。