文字サイズ

リウマチQ&A現場で活躍する医療の専門家が答える

メールアドレス、個人情報などの登録なしで質問ができます

(確認画面があります)

回答あり

  • 印刷

血液データが正常値になっても続く痛み。

今年1月に関節リウマチと診断され(34歳時)、1/26からメトトレキサート 8mgを、2/27からシムジアを使っています。
発症時からシムジア開始までは、朝、1時間以上のこわばりや全身の痛みで日常生活への支障がとても大きくありました。
しかし、シムジア開始翌日から症状は劇的に改善し、日常生活への支障はほとんどなくなりました。
月1回受診して採血も行なっていますが、徐々に改善し、5月にはCRPは0.3以下、赤沈は10、MMP-3は67まで改善し、ほぼ正常値になりました。しかし、手の関節の痛みはまだ数カ所(いつも痛いのは、左手第1指CM関節、右手第5指MP関節、右手第1指CM関節よりもっと手首よりのところ)残っていて、なかなか改善しません。
主治医は、「使いすぎ」と言われますが、極力使わないように意識はしているつもりです。また、時々肩が痛くなったり、昨日より顎関節の痛みもでてきました(顎関節痛は、以前はよくありましたがシムジア使用してからは初めて)。主治医は、薬を増やす必要はないし、使わないようにすれば痛みはなくなると話して下さっていますが、血液データが良くなってもなかなか痛みが消失せず、とても心配しています。
このように、血液データが改善しても症状が残っている場合、本当に薬の増量はしなくて良いのでしょうか?また、この痛みは本当によくなるものなのでしょうか?

リハビリ療法士をしていますが、リウマチで関節破壊してしまった患者さんや、寝たきりになってしまった患者さんをたくさん見てきたので、自分のこの先が、とても心配です。

それから、リウマチを発症してから、胸鎖乳突筋と起始部や僧帽筋の起始部が痛み、ひどい時は頸部の可動域制限が出るようになりました。元々肩こりはひどいですが、首が回らないほどになったことはありませんでした。これを主治医に相談すると、「コリです」と言われますが、本当にこの痛みがリウマチと関係がないのかも、心配しています。リウマチでこのような症状がでることはないのでしょうか?

質問者:匿名希望さん 2019/06/23 13:23 【カテゴリー:症状

1件の回答があります。

回答者

伊藤 淳
<医師>

専門家の回答

回答日時:2019/06/24 08:46

血液検査が正常値であってもリウマチの関節炎が残存していることがあります。関節の痛みがリウマチによるものであるか否かを判定する方法として、MRIや超音波エコー検査などがあります。一方、リウマチが落ち着いていても、関節の変形ができてしまった場合、変形したことによる痛みが生じることがあります。さらには、リウマチと全く関係ないコリや腱鞘炎などによる痛みが生じることもあります。症状や関節の状態を分析し、どのような痛みであるかを判断していく必要があります。また、リウマチとは関係ない痛みであれば、そうした痛みに対する治療を行うこととなります。

伊藤 淳 医師 相模大野駅前タワー整形外科・リウマチ科

ホームページ

痛みは患者様が一番辛いこと。当院では、痛みを取るために速やかな診断を行います。
また「疾患を診る以上に患者様の暮らしを見る」ことを心がけています。
地域の一員として暮らしの中に根ざした治療を目指ています。