文字サイズ

リウマチQ&A現場で活躍する医療の専門家が答える

メールアドレス、個人情報などの登録なしで質問ができます

(確認画面があります)

回答あり

  • 印刷

リウマチの症状について〈坐骨神経痛は通常ありませんか?〉

3年前より原因不明の坐骨神経痛。梨状筋症候群で手術しましたが手術後治らず、大腿部外側には筋萎縮もみられます。力が入りにくいです。また1年前より上腕部の疼痛&筋萎縮&力が入りにくいの症状があり、3ヶ月前より、両手首と手のこわばり、痛みが現れ、2か月後に全身の関節に痛みが広がりました。 リウマチ因子は陰性ですが、その他の血液検査と血沈とCRP上昇等より、今ステロイドと抗リウマチ薬での治療が始まりました。ですが、お尻の奥の激痛と左足の痛みが耐えられないほどの痛みで、ステロイドが全く効きません。坐骨神経痛とお尻の奥の痛みは、通常リウマチの症状ではないのでしょうか? 長々すみません

質問者:匿名希望さん 2019/01/22 18:35 【カテゴリー:症状

1件の回答があります。

回答者

伊藤 淳
<医師>

専門家の回答

回答日時:2019/01/23 08:21

リウマチ因子陰性、CRP高値、上腕部の痛みからすると。リウマチ性多発筋痛症ではないかと想像してしまいます。座骨神経痛やお尻の奥の痛みについては腰や坐骨部のMRIも重要と考えます。関節リウマチやリウマチ性多発筋痛症では通常、座骨神経痛は出ません。

伊藤 淳 医師 相模大野駅前タワー整形外科・リウマチ科

ホームページ

痛みは患者様が一番辛いこと。当院では、痛みを取るために速やかな診断を行います。
また「疾患を診る以上に患者様の暮らしを見る」ことを心がけています。
地域の一員として暮らしの中に根ざした治療を目指ています。