文字サイズ

リウマチQ&A現場で活躍する医療の専門家が答える

メールアドレス、個人情報などの登録なしで質問ができます

(確認画面があります)

回答あり

  • 印刷

血液検査陰性です。

4~5年前から右膝の痛み腫れがありその後、左膝も同じ症状があります。
5年の間に両足親指の付根、右手人差指と中指の付根に痛み腫れ、腰に痛みが出ました。
母が重度のリュウマチの為、念のため5年間に何度も血液検査とMRIを撮っていますが異常がない為、リュウマチではないとの診断になります。病院は何件も行っています。
痛み止めの飲み薬も湿布も効かなくなってしまい昨日、整形外科では有名は病院へ受診したら「おそらくリュウマチだと思います。膠原病科を受診して早めに治療したほうがいいです」とのことでしたが血液検査の結果が陰性の為どこの病院もリュウマチの診断をしてくれませんでした。このような場合、どうしたらよいのでしょうか?

質問者:匿名希望さん 2018/11/28 15:07 【カテゴリー:検査

1件の回答があります。

回答者

伊藤 淳
<医師>

専門家の回答

回答日時:2018/12/03 08:22

何年も痛みが続いているにもかかわらず、関節の破壊や変形が起きていないのであればリウマチでないかリウマチであっても関節は壊れていないとのことになります。痛みが辛ければ痛みをおさえるような治療を内服治療だけでなく、理学療法や運動療法なども受けてみると良いと考えます。

伊藤 淳 医師 相模大野駅前タワー整形外科・リウマチ科

ホームページ

痛みは患者様が一番辛いこと。当院では、痛みを取るために速やかな診断を行います。
また「疾患を診る以上に患者様の暮らしを見る」ことを心がけています。
地域の一員として暮らしの中に根ざした治療を目指ています。