文字サイズ

リウマチQ&A現場で活躍する医療の専門家が答える

メールアドレス、個人情報などの登録なしで質問ができます

(確認画面があります)

回答あり

  • 印刷

リウマチと乳ガンの治療

リウマチ歴13年です。初期の治療でのリウマトレックスで高熱の副作用が続きリマチルのみの治療で寛解状態でしたが5年前に乳ガンになり手術、放射線治療をえてホルモン治療をしています。乳ガン治療中のホルモン治療での副作用でリウマチの痛みが再開しアザルフィジンへと切り替えましたが、高熱、発疹の副作用でリマチルにて治療。昨年からまた炎症があり痛みがピークを超え今年の1月からタクロリムス1.5mgを服用し2ケ月を過ぎた頃から効果が出始めましたが、その頃から肝機能の数値が上がりました。今、GOT160GPT170にて休薬中です。乳ガンの治療を優先にと医師に相談していましたが、この薬は安全だからといわれてました。ホルモン治療薬も休薬状態です。タクロリムスは免疫抑制剤ですが、癌の治療は免疫を上げる必要があります。癌患者は免疫抑制剤を飲んでもいいのでしょうか?乳ガンの医師は治療の妨げになると言われました。癌患者にあうリウマチ治療を教えて下さい。

質問者:匿名希望さん 2018/09/03 11:22 【カテゴリー:治療

1件の回答があります。

回答者

伊藤 淳
<医師>

専門家の回答

回答日時:2018/09/10 12:24

乳がんの治療中とのことです。現在、癌の転移はありませんでしょうか。また、腫瘍マーカーで、癌の状態を検査することはできるのでしょうか。腫瘍マーカーで再発の可能性を調べることが可能であれば、術後6カ月以上の間、腫瘍マーカーが安定していれば、生物製剤など免疫を抑える薬の使用も可能と思います。マーカーや再発または転移巣の調査をした上で、免疫抑制剤や生物製剤は使用すべきですので、両方の科の担当医に確認してください。

伊藤 淳 医師 相模大野駅前タワー整形外科・リウマチ科

ホームページ

痛みは患者様が一番辛いこと。当院では、痛みを取るために速やかな診断を行います。
また「疾患を診る以上に患者様の暮らしを見る」ことを心がけています。
地域の一員として暮らしの中に根ざした治療を目指ています。