文字サイズ

リウマチQ&A現場で活躍する医療の専門家が答える

メールアドレス、個人情報などの登録なしで質問ができます

(確認画面があります)

回答あり

  • 印刷

生物製剤の治療について

57歳女性
リウマチの診断を受けて8ヶ月になります。現在の治療はメトトレキサート週2回、フォリアミン 1錠 、ヒュミラを現在、5回投与しました。今年5月に検査した際の抗CCP抗体は129でした。その他の血液検査は、最近正常値に戻りました。現在の症状は、全身のこわばり、特に胸周辺や太ももに有ります。また、手の関節の腫れやこわばり、膝の痛み、足首、足の裏の痛み腫れがあり、歩く事も立っている事も辛いなどの症状があります。発症当初から、あまり症状の変化はありません。
先日ネットを見ていましたら 、生物製剤使用した場合はデータは早い段階で、正常値になるが症状は良くならないと書いてありました。
炎症反応等のデーターが良くても、症状が残る場合、例えば指の腫れやこわばりがある以上関節破壊が起こると言うことでしょうか?

ヒューミラーを使用して今月で3ヶ月になります。症状の改善が見られなければ血液検査の値が正常値でも、効果不十分だと判断して良いのでしょうか?
主治医はコロコロ変えて最終的に使い製剤がなくなる。と、言ってました。生物製剤はヒュミラが初めての使用となるのですが。

質問者:匿名希望さん 2018/08/04 05:30 【カテゴリー:治療

1件の回答があります。

回答者

伊藤 淳
<医師>

専門家の回答

回答日時:2018/08/17 08:29

ヒュミラの開始後,検査値は正常値になったようですので、治療薬としての効果はあったのかと思います。現在ある症状が関節リウマチによる症状なのか調べる必要があります。関節の腫脹があれば、それがリウマチによるものであれば、MRIやエコー検査(超音波検査)で、関節炎が残存している所見が出ると思います。参考になれば幸いです。

伊藤 淳 医師 相模大野駅前タワー整形外科・リウマチ科

ホームページ

痛みは患者様が一番辛いこと。当院では、痛みを取るために速やかな診断を行います。
また「疾患を診る以上に患者様の暮らしを見る」ことを心がけています。
地域の一員として暮らしの中に根ざした治療を目指ています。