文字サイズ

リウマチQ&A現場で活躍する医療の専門家が答える

メールアドレス、個人情報などの登録なしで質問ができます

(確認画面があります)

回答あり

  • 印刷

メトトレキサートとフォリアミン

お世話になります。現在、ヒュミラを2週間に1本を今年、5月30日より、開始。今年、1月末からメトトレキサートを週8錠(8錠にしたのは、今年、5月から) フォリアミンを週1錠飲んでましまが、肝臓値が60となり、本日の診察で、メトトレキサートを週6 フォリアミンを週2に変更になりました。フォリアミンを飲むと、メトトレキサートの効果が減弱とネットに載ってましたが、どの程度の効果になるのでしょうか?投薬治療を始めて、血液検査の数値は5か月経過して、やっと正常の範囲内にやっと入りました。症状は値とは反比例で傷みと日々闘ってます。薬の効果が減弱すると数値も変わり、症状もさらに酷くなるのではないか?と、同時に肝臓も心配で仕方がありません。良い方法はないでしょうか?また、メトトレキサ-トの投与数値は、50kgの体重は、週5錠剤から6錠剤と体重に合わせての処方なのですか?

質問者:マロンさん 2018/06/27 21:02 【カテゴリー:治療

1件の回答があります。

回答者

伊藤 淳
<医師>

専門家の回答

回答日時:2018/06/28 12:48

ヒュミラ2週に1回使っていますので、メトトレキサートの減量やフォリアミンの使用は、大きな影響ありません。フォリアミンの使用で、効果が減弱すると考えないでください。また、メトトレキサートの減量後もまだ肝機能の数値が高ければ、さらなる減量を行って良いと思います。減量については主治医の判断によります。

伊藤 淳 医師 相模大野駅前タワー整形外科・リウマチ科

ホームページ

痛みは患者様が一番辛いこと。当院では、痛みを取るために速やかな診断を行います。
また「疾患を診る以上に患者様の暮らしを見る」ことを心がけています。
地域の一員として暮らしの中に根ざした治療を目指ています。