文字サイズ

リウマチQ&A現場で活躍する医療の専門家が答える

メールアドレス、個人情報などの登録なしで質問ができます

(確認画面があります)

回答あり

  • 印刷

メトトレキセート最大投与量

リウマチの治療を始めて4年になります。
33歳/女性158cm/45kgです。夫の都合でカナダに引っ越しました。今まで、日本では週にメトトレキセート10mg/週、フォリアミン5mg/週とシムジア200mg/2週の治療をしていました。
しかし、カナダでは医療システムが違うため、州からの補助を受けて生物学的製剤を使用するには、錠剤の効果がない事を証明しなければならない為、
メトトレキサート20mg/週を3ヶ月間試して、最低6ヶ所以上の関節の悪化が確認された場合に、生物学的製剤の使用が可能です。
日本ではメトトレキサート16mg/週が最大と聞いています。
何か理由があってのことかと思いますが、副作用が現れ易いからですか?腎臓への影響でしょうか?
教えていただけたら幸いです。

質問者:匿名希望さん 2018/03/06 12:21 【カテゴリー:治療

1件の回答があります。

回答者

伊藤 淳
<医師>

専門家の回答

回答日時:2018/03/07 08:47

日本国内でのメトトレキサートの処方量については、治験のデータから決められました。有効性と安全性のバランスから16mg/週とされました。メトトレキサートが日本国内で保険適応となった当初は、最大8mg/週ででしたが、その後、再評価が行われ16mg/週まで使用可能となりました。

伊藤 淳 医師 相模大野駅前タワー整形外科・リウマチ科

ホームページ

痛みは患者様が一番辛いこと。当院では、痛みを取るために速やかな診断を行います。
また「疾患を診る以上に患者様の暮らしを見る」ことを心がけています。
地域の一員として暮らしの中に根ざした治療を目指ています。