文字サイズ

リウマチQ&A現場で活躍する医療の専門家が答える

メールアドレス、個人情報などの登録なしで質問ができます

(確認画面があります)

回答あり

  • 印刷

膠原病疑いありだったが陰性、再発

2,3年前に登山後足首が腫れて整形外科にいきばい菌が入ったのでしょうと
抗生物質を3日もらいましたが、その後別の場所が赤く紅班のようなものができ
膠原病の検査をした方がいいと紹介状を書いてもらいそちらに行きましたが
血液検査で、リウマチは陰性。ただし、CRP値のみ14くらいで高い。
原因不明のためロキソニンを処方されましたが、そこから足首にピンポン玉くらい腫れたり。足の裏にぼこぼこと紅班が広がったのですが、先生は
カルテにメモをとるだけで、数か月がたち、別の検査をしたらわかりませんか?
と尋ねても変わりませんでした。
他の病院で膠原病だといわれたようですが、リウマチではありません。
経過観察はしますと。
痛いときに飲めばいいというのであまり飲まないようにしてたのですが、
皮膚科にもいってみたところ、細胞採取してもらったのですが、やはり
結節性紅班で異常はわからないと、ビタミン剤を出してもらい
消炎効果があるので2週間ロキソニン飲んでくださいと言われ、
ビタミン剤とロキソニンで、そこから3か月くらいで直りました。
CRP値は、10以上が8か月くらい続いてました。

つい、先週に、また両足の足首とすねにひとつずつ押すと痛みのある
紅班ができました。
以前の皮膚科は遠かったため、近くの病院にいったところ、
結節性紅班だと思われると。

4日続けて飲酒の翌日に現れたと思うのですが。。。
今回は血液検査をしていません。
やはり、リウマチなのでしょうか??

質問者:匿名希望さん 2018/02/26 10:50 【カテゴリー:症状

1件の回答があります。

回答者

伊藤 淳
<医師>

専門家の回答

回答日時:2018/02/26 17:26

両下腿(あし)に赤く硬い皮疹ができたとのことで、皮膚科医の話に出た結節性紅斑が疑わしいと思います。
これは関節リウマチの症状ではありません。また気にすべき点は登山後に足が腫れたとのこと、またCRPが大変高く、長期にわたり続いていることから、感染症の可能性も考えた方がと良いと思います。ツツガムシ病の皮疹は体幹中心となっていますが、感染による皮疹として有名です。一度、感染症専門の内科に受診してみても良いのではないでしょうか。

伊藤 淳 医師 相模大野駅前タワー整形外科・リウマチ科

ホームページ

痛みは患者様が一番辛いこと。当院では、痛みを取るために速やかな診断を行います。
また「疾患を診る以上に患者様の暮らしを見る」ことを心がけています。
地域の一員として暮らしの中に根ざした治療を目指ています。