文字サイズ

リウマチQ&A現場で活躍する医療の専門家が答える

メールアドレス、個人情報などの登録なしで質問ができます

(確認画面があります)

回答あり

  • 印刷

このままで良いのかどうか

49才で罹患して5年目、メトトレキサート10ミリ、ケアラム朝晩、痛いときプレドニン5ミリ、胃薬、フォリアミンの処方をされています。総合病院の膠原病科にかかっています。9月から朝のこわばり、とりわけ両手指と右鎖骨、左肩の痛みが酷く最近は一日中痛いときが増えています。訴えていますが、CRPは0.02、mmp-3は70前後を行ったり来たりのため様子見と言われています。何となく朝は腫れぼったいです。このままで関節破壊が進んでしまわないかと不安です。先生は壊れてないからレントゲンは撮らないと最初の一年目にレントゲンを撮っただけです。痛みがあっても数値が低いと関節破壊はしないのでしょうか。

質問者:匿名希望さん 2018/01/18 15:28 【カテゴリー:診断

1件の回答があります。

回答者

伊藤 淳
<医師>

専門家の回答

回答日時:2018/01/19 09:16

CRPが正常値であっても、関節の腫脹が生じたり骨破壊が起こりことはあります。エコーやMRIで関節炎が生じているか調べることはできます。

伊藤 淳 医師 相模大野駅前タワー整形外科・リウマチ科

ホームページ

痛みは患者様が一番辛いこと。当院では、痛みを取るために速やかな診断を行います。
また「疾患を診る以上に患者様の暮らしを見る」ことを心がけています。
地域の一員として暮らしの中に根ざした治療を目指ています。