文字サイズ

リウマチQ&A現場で活躍する医療の専門家が答える

メールアドレス、個人情報などの登録なしで質問ができます

(確認画面があります)

回答あり

  • 印刷

紫斑がよくできる。

リウマチを発症して15年、現在54歳です。
リウマチ検査は発症時と10年経過時に再検査しましたが、全て陰性でした。ただ関節の痛み、強張りが続いて今に至ってます。関節の腫れもありません。
現在リマチル朝夕各1錠、就寝前にプレドニゾロン3㌘服用しています。また朝、アムロジピン1錠、夜、ピタバスタチン1錠も服用
約1年前から知らないうちに腕やふくらはぎなどによく紫斑ができてることがあります。2年前と昨年、強膜炎を発症しました。
膠原病の合併症なのか心配しています。

質問者:匿名希望さん 2017/06/24 20:44 【カテゴリー:症状

1件の回答があります。

回答者

伊藤 淳
<医師>

専門家の回答

回答日時:2017/06/26 08:43

四肢の紫斑と胸膜炎があるとのこと、膠原病も気になることでしょう。採血検査で抗核抗体の検査は受けられていますでしょうか。膠原病では高率に陽性となります。検査で高値であった場合、その変化を観察していくと良いでしょう。ご担当の先生によく聞いてみると良いと思います。

伊藤 淳 医師 相模大野駅前タワー整形外科・リウマチ科

ホームページ

痛みは患者様が一番辛いこと。当院では、痛みを取るために速やかな診断を行います。
また「疾患を診る以上に患者様の暮らしを見る」ことを心がけています。
地域の一員として暮らしの中に根ざした治療を目指ています。